結婚の特等席 ~「婚活サポーター」が、ふたりを応援してくれました~

「婚活サポーター」が、ふたりを応援してくれました

岡尚吾さん(32才)、真由美さん(41才)

「婚活サポーター」が、ふたりを応援してくれました02

冷静になって見えたのは、肩に力が入り過ぎた自分。

婚活イベントに参加していた頃は「結婚するぞ!」という思いが強すぎて、とにかく突き進むばかり。当然、空回りの毎日でした。「もしかして、自分が原因なの?」。ふと肩の力を抜いて冷静な目で自分を見ることが出来た頃、彼との出会いが訪れました。

大きな壁となった、家族からの反対。

結婚に至るまでの一番の難関は家族でした。私が9歳年上だということもあって、彼の家族に結婚を強く反対されました。どうしたら良いの?と困り果て、諦めかけてもいた時に、婚活サポーター制度に登録していた私が「相談してみない?」と彼に提案しました。

「婚活サポーター」が、ふたりを応援してくれました03

結婚へ向けて、家族の説得を開始しました。

僕のことを思い続けてくれる彼女の気持ちに応えたくて、周りをしっかり説得しなければならないと思いました。様々なカップルを見てきた婚活サポーターに聞いた、実際のエピソードの数々はとても参考になりましたね。おかげで今の幸せがあります(笑)。

二人からの
アドバイス

 

応援してくれる味方がいれば心強いものですよ。

あちこちで出会いのイベントが開催されています。参加する勇気さえあれば、カップルになるまではわりと簡単。でも、その先にある結婚までの道のりには難関もあります。私達の場合、婚活サポーターに応援してもらえたのはラッキーでした。

  1. 子育てストーリー ~パパ、大好き!ママ、大好き!~
  2. 子育てストーリー ~自分の子どもは別格です~
  3. 結婚ストーリー ~私達、20歳で結婚しました~
  4. 結婚の特等席 ~応援団のイベント「郷で合コン」に参加して出会いました~
  5. 結婚ストーリー ~出会いは、先輩の秘密の計画から~
  6. 結婚の特等席 ~「婚活サポーター」が、ふたりを応援してくれました~
  7. 子育てアンケート パパとママの本音
  8. 結婚ストーリー ~偶然、隣の席に座ったのが縁でした~
  9. 子育てストーリー ~毎日がワクワクの連続~
  10. 結婚ストーリー ~ひと目で恋におちた運命の合コン~

高知県地域福祉部少子対策課

高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
TEL:088-823-9717

ページ上部へ戻る